熱中症予防で 暑い夏から身を守りましょう

熱中症予防で 暑い夏から身を守りましょう

2017年07月08日(土曜日)

熱中症とは?

高温多湿な環境に長くいると、次第に体内の水分や塩分バランスが崩れます。
体温の調節機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもってしまう状態が熱中症で、死に到る可能性もあります。
また心臓疾患、糖尿病、精神神経疾患、広範囲の皮膚疾患などで治療している人は
「体温の調節機能」が弱っている状態なので、注意が必要です。
熱中症による救急搬送は、高齢者が5割近くを占めています。また、熱中症による救急搬送者のうち、4割近くの人が入院しています。
あ
熱中症の症状
めまい、立ちくらみ、手足のしびれ、筋肉のこむら返り
◉頭痛、吐き気、おう吐、からだのだるさ
重症になると・・・
◉返事がおかしい、普段どおりに歩けない、
意識消失、けいれん、からだが熱い
z
熱中症かと思ったら・・・
❶涼しい場所へ避難する
エアコンが効いている室内、風通しのよ
い日陰などへ避難する。
からだを冷やす
安静にして衣服をゆるめ、首の周り、脇
の下、太腿の付け根などを中心に冷やす。
水分補給をする
水分・塩分・経口補水液(水に食塩とブ
ドウ糖を溶かしたもの)などを補給する。
自力で水が飲めない、意識がない場合は、
すぐに救急車を呼ぶ
q
◆熱中症予防のポイント◆
1暑さを避ける
室内では…
扇風機やエアコンで温度を調節する。
遮光カーテン、すだれを利用する。
室温をこまめに確認する。
外出時には…
日傘や帽子を着用する。
飲み物を持ち歩く
日陰を利用し、こまめに休憩する。
天気のよい日は、日中の外出をでき
るだけ控える。
2からだに熱を貯めない
通気性のよい、吸湿性・速乾性のあ
るゆったりした衣服を着用する。
保冷剤、氷、冷たいタオルなどで、
からだを冷やす。
3こまめに水分を補給する
外出時はもちろん、室内にいるとき
やのどの渇きを感じないときでも、
こまめに水分・塩分・経口補水液な
どを補給する。
yjimage
みなさん、熱中症には十分に気をつけましょう!!

 

 八代市賃貸・不動産売買・アパート・賃貸管理はトヨオカ地建

【株式会社トヨオカ地建(アパマンショップ八代店)】

八代市海士江町2867-1 TEL0965-35-4097 (営業時間9:00~18:00)

【アパマンショップゆめタウン八代店】

八代市建馬町3-1 TEL0965-62-8611 (営業時間10:00~21:00)

八代地域のお部屋探しはアパマンショップにお任せ!
トヨオカ地建のHPは動画でお部屋の様子が見れます。
インターネット無料物件・敷金礼金ゼロ物件、ぺット可物件など
各種、豊富な物件を取り揃えております!

八代市賃貸・不動産売買・アパート・賃貸管理はトヨオカ地建
【アパマンショップゆめタウン八代店】 原田 敏寿
TEL: 0965-62-8611

最近のお役立ち情報

2019.05.15
2018.11.17
2018.09.27
2018.07.21
2018.07.17
Fudousan Plugin Ver.1.3.1